ピンバッジを制作するメリット
2017.05.23

STARそもそもピンバッジを制作するメリットは何か?
人気を集めている事実がある以上、何かしらのメリットがあると感じることは自然なこと。
どのようなメリットがあるのか?について見ていきましょう。

■ワンポイントでお洒落ができる

ピンバッジの製作で得られるメリットは、何と言ってもワンポイントでオシャレすることができるという点。
「製作のメリット」と意味合いが少し違うのでは?と感じた人もいらっしゃるかもしれません。
確かにその通りではありますが…ここで伝えたいことは「製作をするにあたって、様々なピンバッジを目にすることができる」という点です。
製作をするとなったとき、多くのピンバッジを参考にしてデザインを詰めていきます。
この工程で、非常に多くのピンバッジを見ることになり、気に入ってしまえば、そのまま購入することができるとなるわけです。
ひょんなことから出会ったお気に入りデザインのピンバッジ。
こういった可能性があるメリットがあるのが、このピンバッジを製作するメリットに。

■プレゼント品としても邪魔にならないため重宝

ピンバッジで、よく活用される用途の1つが「プレゼント品にする」ということ。
記念品と言ってもよいかもしれません。
オリジナルピンバッジを製作して、プレゼントをするわけですが…よく耳にするのが「オリジナルってオシャレではない」という辛辣な意見。
もちろん、ピンバッジでもそのような意見を言われてしまう可能性を秘めています。
しかし、例えそうだったとしても、邪魔にならずにひっそりとすることができるのが、ピンバッジの魅力なのです。
とにかく貰った側も邪魔にならないため、迷惑がられないわけです。
理想はデザインも気に入ってもらい使ってもらうことではありますが、こういったリスクマネジメントもできる重宝されます。

■ピンバッジを社章やチームなどで利用すれば一体感が生まれる

少し違った角度から、製作するメリットをお伝えすると…「精神的な面でメリットがある」ということができます。
それが見出しに記載した「一体感を生むことができる」ということ。
同じロゴのピンバッジを付けることで「チームの一員だ」という意識が芽生えます。
人は、このような意識をもつと、仲間意識が非常に強くなり、同じ目標に向かって歩み始めます。
言い方が悪いですが…20人程度のチームであれば1つ数百万円で発注することが可能です。
ピンバッジにチームロゴを用いて制作するのもいいですね。数千円でチームに一体感を生むことができるのであれば、非常に安価で、費用対効果が高いと言えるでしょう。
これも1つのメリットになります。

▲ ページトップへ