トータルで選び抜かれたピンバッジ作成サイトランキング

第1位 有限会社市川商行

  • お客様の一生の思い出としての大切な品々をお作りしています

  • 様々なイベントの表彰記念品等を制作してきました

  • 様々な仕上げ方法が選べるピンバッジをオリジナル制作します

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

有限会社市川商行に対するみんなの口コミ

こちらで社章の制作をお願いしました。難しいデザインだったにもかかわらず、よく再現してくださいました。作成にあたり相談をし...
クラブバッジの作成をこちらの有限会社市川商行さんが運営するichikawa-skさんに頼みました。こちらのわがままな要望...
会社で使う社章の作成をお願いしました。急な依頼であったにもかかわらず、迅速で丁寧にご対応頂き安心しました。丁寧な梱包で送...

確かな技術、豊富な実績、高い品質

有限会社市川商行が運営するichikawa-skでは、デザイン性に優れた高品質な品物を、定番商品からオリジナリティあふれる商品まで幅広く取り扱っています。また、セールなども定期的に行っています。

第2位 株式会社デザインアンドデベロップメント

  • 記念品にピンバッジをつくるなら実績のあるこちらです

  • 社章など、こだわりをもってピンバッジを制作したいならこちらです

  • 経験豊富なプロのスタッフから的確なアドバイスがもらえます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

株式会社デザインアンドデベロップメントに対するみんなの口コミ

素材や工法が多くあり選ぶのが大変でしたが、そのおかげでクオリティの高い、満足のいく社章を完成させることができました。想像...
こちらに依頼して良かったことは、新しいアイデアと的確な提案でピンバッジを制作することができたことです。今回は記念品として...
株式会社デザインアンドデベロップメントが運営するピンズファクトリーさんでピンバッジを注文するのは2度目です。前回のあまり...

工法も多種多様の受注制作の会社です

株式会社デザインアンドデベロップメントが運営するピンズファクトリーは、多くのイメージに対応できるよう、様々な工法でピンバッジを制作しています。

第3位 有限会社BIG WAVE

  • 高い品質・デザインのピンバッジや社章をつくることができます

  • 初めてでもわかりやすく・丁寧に対応してくれる通販サービスです

  • リーズナブルで、完成まで素早く対応してくれるから便利です

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

有限会社BIG WAVEに対するみんなの口コミ

今回はイベント配布で使うピンバッジ制作を依頼しました。こちらの細かい注文にまで対応していただきました。また、できる・でき...
社章を制作するにあたり、こちらで依頼することになりました。うちの会社のスタッフが男女や年齢関係なくつけられるものをといく...
有限会社BIG WAVEさんで、周年記念品にピンバッジの制作をお任せしました。初めての制作だったのですが、親切・丁寧でわ...

ピンバッジなどの制作にスムーズに対応

有限会社BIG WAVEは、オリジナルのピンバッジや社章などのオーダーメイド専門会社です。日本全国からのオーダーを受け付け、制作のサポートをしています。

第4位 有限会社ローカルプランニング

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

手軽に制作できるオリジナルサービスを提供

有限会社ローカルプランニングでは手軽に低価格で、早く作ることのできる「プリクラバッジ」というオリジナルのサービスを展開しています。

第5位 株式会社ヒキタニ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

缶バッジとグッズ制作の会社です

株式会社ヒキタニが運営する缶タロウは、企業からの注文実績が多い缶バッジをはじめとするグッズ制作の会社です。その観点からの独自性のある的確なアドバイスと、完成度の高いピンバッジを提供しています。

オリジナルのピンバッジ

28WAY

ピンバッジとはなにかといいますと、金属プレートの裏側に小さな針を垂直に立てたバッジのことです。ピンバッジという言葉は日本特有のものであり、海外ではピンズと呼称されています。この金属プレートの部分が実に様々なものが存在しており、一般的に知られている丸くて紋章を刻んだものだけではありません。丸いものだけでなく四角や三角といった様々な図形に何らかのデザインを施したものや、キャラクターをそのまま金属プレートにしたものもあります。

ピンバッジでオリジナルとなると、すでに販売されているピンバッジではなく、自分で考案したデザインでピンバッジを製作するというものです。ピンバッジは比較的小さなものですが、その小さなものに自分で考えたデザインを当てはめる楽しさがあります。

出来上がったオリジナルのピンバッジは様々な用途に使われます。企業ならば社章、襟章として製作し、式典などでピンバッジを記念品として送られます。一般人ならばコミックマーケットなどのイベントに向けてキャラクターのピンバッジを製作し、販売されるケースが増えています。あるいはピンバッジをイベント配布するケースもあるでしょう。小さいからこそ多く持てますし、保存も気楽です。集める楽しさを見出したコレクターも存在し、ピンバッジはオリジナルのものも含めて多くの人に愛されています。

ピンバッジの包装

UP包装と一言で言っても、その行為については意味があるのです。確かに単にピンバッジを包んでいる、といえばそれまでなのですが、それだけではありません。製品を包み込むことでピンバッジを保護しているだけでなく、ピンバッジという製品をアピールし、集客効果をもたらしてくれるのです。

ピンバッジが商品棚に並んでいるのを見ると、自然と目を引かれるものがありませんか?ピンバッジは透明なビニールで包まれているため、その在り方をそのまま消費者に伝えてくれます。また、周りの包装が良いものであれば、より期待感を高めます。

基本的には透明なビニールで包まれ、ホチキスで留められているものですが、中にはチャック付きのポリ袋で包装されているものがあります。これは何度でも開閉可能で、ピンバッジを何度も包めます。それによって長く保存し続けられる良さがあります。これらは比較的コストが安い包装方法ですが、プラスチックケースで包装されるものもあります。プラスチックケースを使用することによって高級感を味わえ、ピンバッジの価値を高めることが出来ます。ケースは透明でピンバッジがどんなものか確認できますし、ポリ袋と同じで何度でも保存し続けられます。

ピンバッジの制作事例

28LIMTEDピンバッジを製作するにあたって何を目的とするのか。先ほども挙げました通り、まずはピンバッジを社章として製作する事例です。社章だけでなく襟章としても使われます。特別な事例として贈られる場合は、社内イベントや記念日として製作されるでしょう。

企業といえば、オリンピックをはじめとする大規模なイベントでは必ずピンバッジが製作されます。これは公式スポンサーや公式報道機関にピンバッジの製作が義務付けられているためです。そのため大会記念ピンバッジや、イベント限定のピンバッジが生まれ、販売されるのですが、中には非売品のピンバッジが存在するのです。これがコレクターにとっては垂涎ものであり、コレクター同士による交換会が行われたり、あるいは高値で取引されたりするのです。

企業ではなく一般人ならばコミックマーケットをはじめとするイベントに向けた製作事例です。ピンバッジのデザインは人によって様々であり、可能性は無限大に広がります。人気のキャラクターや、自分で考案したオリジナルキャラクターによるピンバッジです。そして基本的にそういったピンバッジは通販されることはなく、イベント会場だけで販売されるため、サークルのファンや会場のお客様との間での取引に留められます。あるいはピンバッジをイベント配布する場合もありますが、やはり会場内でのやり取りとなります。

ピンバッジでよくある問い合わせ

ドクロピンバッジを製作するにあたって、よくある問い合わせの中からいくつかをピックアップしたいと思います。やはり気になるのはピンバッジを製作するにあたるコストでしょう。ピンバッジは金属プレートで作られていますので、まずは金型を製作しなければなりません。それに対する費用がかかります。その後、完成したデザインをもとに大量に製作することになりますが、当然ながらその分費用が掛かります。会社によっては大量に発注することによって割引がかかるところもありますが、どれくらい安くなるのかについての問い合わせもあります。

また納期についての問い合わせもあるようです。いざ製作を依頼した際、どれくらいで仕上がってくるのかは気になるポイントといえましょう。平均ですが、通常ならば1か月で仕上がるようですが、早い所ですと10日前後で仕上がる会社もあるようです。ただし工場の生産ラインの件もありますし、大きなイベントがある際には多くのピンバッジ依頼が舞い込んでくるケースもあります。そうなりますと当然生産ラインが混み合い、製作が遅れてしまいます。そういう場合も問い合わせましょう。

ピンバッジが納品された後、金型は保存される会社があります。一定期間を経ると廃棄されますが、それまでの間にもう一度ピンバッジを追加で量産依頼することが可能です。それに関する問い合わせもあるようです。

▲ ページトップへ